委員会概要

委員会の目的と役割

目的

再生医療等の安全性の確保等に関する法律(平成二十五年法律第八十五号)施行に伴い、今後、再生医療等提供計画の申請には、厚生労働省の認定を受けた認定再生医療等委員会の意見書の添付が必須となります。
 また、当該法律の施行前より実施されている再生医療等提供計画につきましても、経過措置期間の平成27年11月24日を超えて提供する場合には、当該委員会の意見書を附して再申請が必要です。
 この制度の開始に伴い、この度、慶應義塾では厚生労働省の設置認定を受け、特定認定再生医療等委員会を発足致しました。

審査の対象

本委員会では第1種、第2種の再生医療等提供計画および慶應義塾内(学内)の部門(多施設共同研究を含む)により統括され申請された第3種の再生医療等提供計画の審査業務を受け入れております。

審査の基本方針

1. 再生医療等提供機関の管理者から再生医療等提供計画について意見を求められた場合、再生医療等提供基準に照らして審査を行い、その提供の適否及び提供にあたって留意すべき事項について、倫理的・社会的・科学的観点から意見を述べます。
2. 再生医療等提供機関の管理者から再生医療等の提供に起因するものと疑われる疾病、障害若しくは死亡または感染症の発生に関する報告を受けた場合、必要があると認められるときは、その原因の究明及び講ずべき措置について意見を述べます。
3. 再生医療等提供機関の管理者から再生医療等の提供の状況について報告を受けた場合、必要があると認められるときは、提供に当たって留意すべき事項若しくは改善すべき事項について意見を述べ、又は提供を中止すべき旨の意見を述べます。
4. 再生医療等の安全性の確保等その他再生医療等の適正な提供のため必要があると認められるときは、再生医療等提供機関の管理者に対し、再生医療等提供計画に記載された事項に関して意見を述べます。

委員会の概要

名称    慶應義塾特定認定再生医療等委員会

      Keio University Certified Committee for Regenerative Medicine

設置者  長谷山 彰(理事長)

認定番号  NA8150014

有効期限 2018年8月21日から2021年8月20日

委員会名簿

2019年7月22日現在

氏名 委員の構成要件の該当性 職業(所属及び役職) 再生医療等委員会を
設置する者との利害関係
性別
塩見 美喜子 (1)分子生物学等 東京大学大学院
理学系研究科 教授
なし
湯浅 慎介 (1)分子生物学等 慶應義塾大学医学部
専任講師
あり
小林 英司 (2) 再生医療等 慶應義塾大学医学部
特任教授
あり
赤松 和土 (2) 再生医療等 順天堂大学大学院医学研究科
教授
なし
許斐 健二 (2) 再生医療等 慶應義塾大学医学部
特任准教授
あり
森尾 友宏 (3) 臨床医 東京医科歯科大学
小児科学教室 教授
なし
副委員長
榛村 重人
(4) 細胞培養加工 慶應義塾大学医学部
准教授
あり
佐藤 陽治 (4) 細胞培養加工 国立医薬品衛生研究所
再生・細胞医療製品部部長
なし
委員長
岡野 栄之
(4)細胞培養加工 慶應義塾大学医学部
教授
あり
矢田部 菜穂子 (5) 法律 弁護士 なし
中村 恵 (5) 法律 東洋大学法学部
教授
あり
古川 俊治 (5) 法律 慶應義塾大学法科大学院
教授
あり
田村 京子 (6) 生命倫理 帝京平成大学薬学部
教授
なし
八代 嘉美 (6) 生命倫理 神奈川県立保健福祉大学
教授
なし
副委員長
神山 圭介
(7) 生物統計等 慶應義塾大学医学部
教授
あり
大濱 眞 (8) 一般 日本せきずい基金
理事長
なし
宮田 満 (8) 一般 日経BP社
医療メディア局アドバイザー
なし
渡部 沙織 (8) 一般 東京大学
先端科学技術研究センター
なし

特定認定再生医療等委員会の場合、下記に該当する委員が、それぞれ、少なくとも1名以上必要と定められています。

(1) 分子生物学、細胞生物学、遺伝学、臨床薬理学又は病理学の専門家

(2) 再生医療等について十分な科学的知見及び医療上の識見を有する者

(3) 臨床医(現に診療に従事している医師又は歯科医師)

(4) 細胞培養加工に関する識見を有する者

(5) 医学又は医療分野における人権の尊重に関して理解のある法律に関する専門家

(6) 生命倫理に関する識見を有する者

(7) 生物統計その他の臨床研究に関する識見を有する者

(8) (1)から(7)でに掲げる者以外の一般の立場の者


慶應義塾特定認定再生医療等委員会名簿(2018年10月~2019年3月)

内規・標準業務手順書

慶應義塾特定認定再生医療等委員会規程

標準業務手順書(SOP)