委員会概要

倫理委員会の目的と役割

目的

所定の審査を経ることによって、慶應義塾大学医学部(以下「医学部」という。)および慶應義塾大学病院(以下「病院」という。)において人体を対象とした新しい診療技術の開発・実施を行う場合にその開発・実施計画がWHAヘルシンキ宣言の主旨を尊重して医の倫理に基づいて適正に行われることを目的とする。

審査の対象

審査は、医学部および病院で行われる研究または医療行為に関し、その目的および実施計画などにつき行う。

審査の基本方針

審査は、申請に基づき、前条の研究または医療行為の目的および実施計画につき、目的とする倫理的・社会的・科学的観点から行う。

委員会名簿

2021年10月1日現在

氏名 所属 委員の構成要件の該当性
委員長 岡村 智教 慶應義塾大学医学部 衛生学公衆衛生学 自然科学の有識者
副委員長 小崎 健次郎 慶應義塾大学病院 臨床遺伝学センター 自然科学の有識者
副委員長 中川 敦夫 慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 自然科学の有識者
委員 高橋 孝雄 慶應義塾大学医学部 小児科学 自然科学の有識者
委員 長谷川 奉延 慶應義塾大学医学部 小児科学 自然科学の有識者
委員 神山 圭介 慶應義塾大学病院 臨床研究監理センター 自然科学の有識者
委員 大喜多 肇 慶應義塾大学病院 病理診断部 自然科学の有識者
委員 奥田 茂男 慶應義塾大学医学部 放射線科学(診断) 自然科学の有識者
委員 伊東 大介 慶應義塾大学医学部 内科学(神経) 自然科学の有識者
委員 佐々木 淳一 慶應義塾大学医学部 救急医学 自然科学の有識者
委員 金子 祐子 慶應義塾大学医学部 内科学(リウマチ・膠原病) 自然科学の有識者
委員 山田 洋平 慶應義塾大学医学部 外科学(小児) 自然科学の有識者
委員 竹下 啓 東海大学医学部 基盤診療学系医療倫理学 自然科学の有識者(外部委員)
委員 奈良 雅俊 慶應義塾大学文学部 人文社会学 人文・社会科学の有識者
委員 有馬 斉 横浜市立大学 国際総合科学部 人文・社会科学の有識者(外部委員)
委員 矢田部 菜穂子 弁護士 人文・社会科学の有識者(外部委員)
委員 唐澤 貴夫 弁護士 人文・社会科学の有識者(外部委員)
委員 天野 慎介 (社)グループ・ネクサス・ジャパン 一般の立場を代表する者(外部委員)
委員 馬上 祐子 小児脳腫瘍の会  一般の立場を代表する者(外部委員)
委員 磯部 知愛 東京成徳短期大学 幼児教育科 一般の立場を代表する者(外部委員)

規程・標準業務手順書

「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の施行に伴う関連文書の読替について

慶應義塾大学医学部倫理委員会内規

標準業務手順書(SOP)